(2008/10/9)今年も「ふれて楽しむ美術展・2008」を開催しました

〜本美術展は「新潟ふれ愛プラザ障害者芸術文化週間イベント」の一環として開催します〜
今年で6回目となる「ふれて楽しむ美術展」。今年の出品作品数は22点です。
県内各地の美術・工芸作家の皆様のご協力で素材感あふれる作品を展示します。
また、8月に長岡市で開催した「ふれ美ワークショップ」(工芸ワークショップ)での作品も展示。視覚障害のあるワークショップ参加者の力作も並びます。
いずれの作品も手でふれて鑑賞していただくことができます。
初日には作家の解説による作品鑑賞会と併設カフェも予定しております。
日時:平成20年11月29日(土)〜12月7日(日)9:00〜17:00
初日は10時から 最終日は15時まで
会場:新潟ふれ愛プラザ2階(新潟市江南区亀田向陽1-9-1)

●「作品鑑賞会」作家による作品解説 申し込み不要

出品作家と作品(予定):(11月15日更新・随時更新中)
  • 阿部信子(あべのぶこ)「本を読む小島」金工
  • 石塚基之(いしづかもとゆき)「頭像」彫刻
  • 猪爪彦一(いのつめひこいち)「そよ風」油彩
  • 荻野弘一(おぎのこういち)「らくだの国」彫刻
  • 小飯塚眞理子(こいづかまりこ)「ふれて楽しむ作品」 ファイバーワーク
  • 幸田顕(こうだあきら)「二面の表情2008−会話−」彫刻
  • 午来馨(ごらいかおる)「ゆりかご−スカラベの箱−」金工
  • 佐藤和行(さとうかずゆき)「メタボバード」木彫
  • 佐藤公平(さとうこうへい)「書石(しょせき)」陶
  • 霜鳥健二(しもとりけんじ)「再生W(4)」彫刻
  • 関口智恵子(せきぐちちえこ)「ジューンブライド」染色
  • 照井康一(てるいこういち)「無題」ガラス
  • 馬場省吾(ばばしょうご)「awakening 覚醒」鍛金
  •  
  • 藤井芳則(ふじいよしのり)「Japanese culture」ポップアート
  • 舟見倹二(ふなみけんじ)「木の器」クラフト
  • 星野健司(ほしのけんじ)「三個の名付け様もない不可思議な命」彫刻
  • 堀川紀夫(ほりかわみちお)「三感指温」彫刻
  • 前山忠(まえやまただし)「○△□(まるさんかくしかく)」現代美術
  • 松川滋子(まつかわしげこ)「深呼吸V(3)」染織
  • 宮越敏夫(みやこしとしお)「うまれいずるもの」彫刻
  • 村木薫(むらきかおる)「人間の土地」彫刻
  • 山田初枝(やまだはつえ)「穹天(きゅうてん)」織

  • (50音順・敬称略)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    主催:社会福祉法人新潟県視覚障害者福祉協会・2008ふれ愛の集い実行委員会
    主管:新潟県点字図書館
    後援:新潟市・社会福祉法人新潟県社会福祉協議会・社会福祉法人新潟市社会福祉協議会・新潟日報社、
    毎日新聞新潟支局・読売新聞新潟支局・産経新聞新潟支局・朝日新聞新潟総局・共同通信社新潟支局・時事通信社新潟支局、
    日本経済新聞社 新潟支局・NHK新潟放送局・BSN新潟放送・NST新潟総合テレビ・TeNYテレビ新潟・UX新潟テレビ21・エフエムラジオ新潟・FMPORT79.0



    トップページに戻る